FC2ブログ
言われた通りにしなさい
金曜日にやってる大飯原発再稼働反対のデモがニュースで取り上げられている。
すごく良いことだと思う、近頃でこんなに民衆が発起したことってあんまりないと思うし。
、、でも僕は参加もしないし、その事に対して意見も言わない。それは地震に関した個人的な意見を避けるということ。
1年3か月前に自分の心の中で決めたことのひとつでもある。

天童荒太の「悼む人」という小説の中に今でも強烈に記憶している一遍がある。
人間が死ぬ瞬間、自分が幸せだったと思う為には。
「自分が生きていた事を覚えていてくれる人が居る」という事に尽きる。
だからまだ生きている僕らは、死んでしまった人の事を「忘れない」という事が必要なんだ。

震災も同じだと思った。1年3か月しか経ってないのに風化してきていると思う。
震災当時、チャリティーというの名のもとに、ボランティアや寄付を呼びかけていたいた人たち。
なにか「流行り」のように発言してた人たちは、今なにをしているんだろうか。
もしも今、その活動がゼロだったとしたならば、やっぱりやらない方が良かったんじゃないのかなと思う。

全ての事で「続ける事に意味がある」と思っているのは僕だけの極端な意見かもですが
やっぱり続けないと意味がないと思う。ぼくはそんな大それた事はできないから発言を避けた。
ただ自分でできる範囲の事をする。そしてそれを続けるってことを今でも目標にしてる。
たった月に千円の寄付じゃ意味なんてないのかもしれない。だけど僕は続けようと思う。

それはぼく自身が震災を忘れない為に、風化させない為に、自分の為にしなければいけない事なんだろう。
みんながそれぞれ出来る事を、ずっと続けて忘れなければ、たぶん世界は変わる。
というのは言い過ぎじゃないと思ってる。
大飯原発再稼働反対のデモ、すごく良いことだと思う。僕は参加しないけど続けて欲しい。

te_546.jpg

The End_546 羽根木 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」「Flickr」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/986-ba203b45
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)