FC2ブログ
突風岬のあの子
R0028003.jpg

「米澤穂信 / 儚い羊たちの祝宴」

5っの短編なんだけど「バベルの会」というサークルが全編に登場して、話をなんとなくつなげている。
江戸川乱歩と横溝正史と乙一が混ざった感じ。ブラックなホラーなのかな、、初めて読んだけど面白かった。
謎を文章で完全に解決させないで、読者に考えさせる雰囲気がすごく良かった。
一番良かったのは「玉野五十鈴の誉れ」最後の一行で背筋がゾゾゾと震えた。不気味。

最近自分でもらしくないなと思うけど、ミステリーとかすごく読んでる。
おもしろいんだ、たまに読むと。でも2回以上読めるような作品ってそんなにないんだろうな。
1回読んで面白ければ、スッキリすればそれで良い。終わり、エンターテイメントって事だ。
多分しばらくはこんな雰囲気で本を読むと思う。でも終わりも見えてる。村上春樹が控えてるから。

te428.jpg

The End_428 武蔵小杉 / Nikon F3
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/863-a87cf0b2
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)