FC2ブログ
そっちの店はだめ
R00279788.jpg

「古川日出男 / 僕たちは歩かない」

もう読むのは何度目だろう。すごく好きな小説のひとつ。何回読んでも新鮮だった。
古川日出男の小説の中で、わかりやすい方に入るんじゃないかと。一番童話的なのかな。
この本を読むたびに「東京って不思議な街」なんだなって改めて思う。
毎日ぐるぐるぐるぐる回ってる山手線。不思議だ。ぐるぐる回る人たち。不思議だ。

22時22分22秒、雪、山手線は僕らを乗せ走り出す。世界が化石になる前に「あちら側」へたどり着く。
山手線で、やわらかな緊張感に包まれながら、僕たちは時間のひずみに入って行く。

サマーバケーションEPって小説でも不思議な街、東京を表現してた。道路と路線と、川が交わる網の目のような街東京。
こっちもまた読み返したい小説。たぶん10年後も同じ事言ってると思う。というぼくの中でとても普遍的な小説。

te408.jpg

The End_408 渋谷 / Nikon F3

「THE END」「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/843-c3f82e6b
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)