FC2ブログ
ちっともきづかない
1101.jpeg

「沈まぬ太陽」

長編だけど時間は気にならなかった。ということは面白い映画だったんだと思う。
山崎豊子さん。白い巨塔、華麗なる一族、不毛地帯、となにか政治とビジネスと医者で昭和って言ったら
この人しかいないようなイメージですが、まだご健在らしく、御年87歳だそうだ。
華麗なる一族はキムタクのドラマで観たことあったな。北大路欣也  が好きだからさ。

ケン・ワタナベが主演で、JAL(劇中では社名が違うけど)の御巣鷹山墜落事故を絡めた人間模様。
とにかく自分を貫き理不尽な左遷も全て受け、まっすぐ生きる難しさと素晴らしさを描く的な感じかしら。
労働組合が会社に対して意見し、社員の権利を勝ち取る。学生運動と絡めるつもりはないけど
社会的に弱い立場の人間でも、世界を変えられる。とみんな信じてた時代だったんだろうな。

現代を生きる、白けきった無気力平和ボケな僕には、衝撃を受けざるえない映画だった。

話は変わるけど、Twitterで言っちゃったけど。石原さんの芥川賞選考委員辞退の話。
「自分の人生を反映したリアリティーがない。つまり心身性、心と身体が感じられない。バカみたいな作品ばかり」
ってやっぱりまだ意味が分からない。どういう意味なの?自分が体験したことを描いた作品しか良くない。という事?
それって世界がすごく狭い。

石原さんって嫌いじゃなかったけど、嫌いになっちゃった。

te402.jpg

The End_402 西大井 / Nikon F3

「THE END」「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/836-19bad510
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)