FC2ブログ
意味ありげに坂道
main_convert_20110824122409s.jpg

「UNDERGROUND」

写真先生のリカちゃんが大絶賛だったので、観てきた。久しぶりのひとりで映画館。

旧ユーゴスラビアが舞台。マルコは首都ベオグラードが大戦時ナチスドイツに占領されてしまい
避難という意味で身近な人間を地下に誘導する。猿とかブラスバンドとかいて地下室の暗いイメージとは対局に
もうイケイケ。ほんとうにイケイケ。
そして大戦は終わるが、マルコは「戦争は続いている」とウソをつく、、、

本当におもしろかった。リカちゃんの言うとおり「残酷で悲惨な時代をあんな風に描くなんて」につきる。
でも終盤はだいぶシリアスだった、武器商人車いすグルグル火の玉とか、そりゃ問題になるよなあ。
ユーゴスラビアって1991年に崩壊だったみたい。ぼく11歳。でもあんまり知らない。
スロベニア、クロアチア、セルビア、モンテネグロ、とあとなんだっけ?ぐちゃぐちゃな状況だったのは知ってる。
兵士が敵の顔を確かめて、自分で判断して殺す。細かいけどそんなそぶりとか表現されてた。

悲惨だったんだろうな。そして「国」が消えたんだもんな。

最後のシーンって、すごく印象的でした。民族的な贖罪と和解?
そして劇中で一番「楽しそう」で「楽園」ぽかった。もうそれは皮肉なほどにさ。ちょいユーゴスラビア、勉強してみよ。
15年前の映画で、パルムドール取ってるのにDVD廃盤。次みれるのかな。
20日まで渋谷のシアターNです。お急ぎで!

te399.jpg

The End_399 実家 / Hasselblad 500CM

「THE END」「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/833-272bc788
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)