FC2ブログ
17歳の頃の記憶


「道」

フェデリコ・フィリーニのラ・ストラーダを観た。
突発的に。夜中。照明を落とし。モノクロのイタリア映画。
最初に観たのは学生の頃かも。それから何回か観た。
感想は大体同じで「男ってアホねえ」に尽きる。

意地っぱりなくせに、さみしがり屋だし。
大きな夢を語るが、たいした事はしてないし。
目先の事にしか集中できないし、一度にひとつの事しか考えられないし。
そして無くしてみないと、事の重大さに気づかない。

まったくもって僕みたい

ウディ・ アレンの「ギター弾きの恋」はこの映画に影響受けてるのかな?
シナリオほぼ同じだもんな。男のアホさも、後悔具合も。
ジェルソミーナの吹く悲しげなトランペットの音色が耳に残る。
シンプルな話だけど、すごく胸に残る良作。またいつか観よう。

te360.jpg

The End 360_原宿 / Canon P

「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/785-4685fe05
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)