FC2ブログ
ブローティガン思想
The Graduate011

「アメリカンバッファロー」

アル・パチーノが主役をやってた演劇の映画版。
映画版は、ダスティン・ホフマン。久しぶり。
うまい写真がなかったので、卒業のダスティン・ホフマン。若い。

古い5セント白銅貨をめぐり、欲に目が眩む人間の弱さにスポットを当てた密室劇。
なんだけど、台詞の応酬がすさまじいのと
ほとんどのシーンが古道具屋さんで撮ってるので
ちょっと途中にマンネリ感があるかも。ちょっと「うるさい」のだ。
登場人物も3人だけなので、ちょっと飽きてしまうのだ。

ラストシーン。
ダスティン・ホフマンが車のクラクションを鳴らし続ける。
豪雨のなか。すごくきれいだった。

te299.jpg

The End_299 西新宿 / RICOH GR2

「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/710-456c80b5
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)