FC2ブログ
思いを馳せる時間がない
a0037414_22545484.jpg

「ギター弾きの恋」

ウディ・アレン監督の映画。すごく好きだった。身に染みた。音楽も。
ドキュメント的に進行するけど架空のギタリスト、エメットを演じるのは
ショーン・ペン、、最近観すぎだけど、これがまた。ラストシーンの演技はもう、すごい。

口がきけないうえに頭の弱い、けど純粋な女の子はサマンサ・モートンが演じてた。
セリフは一切なし。でも存在感あったな、たしかロンドンの女優さん。
設定がフェデリコ・フィリーニの「道」とかぶるんだ。
そこでもあがったよ。大道芸人ザンパノ。懐かしい、また観たい。

劇中のエメットは本当に身勝手な生き物。そしてその身勝手さに美学を求めてたりする。
そして打たれ弱いし、傷付きやすい。言ってみれば面倒くさいのだ。
大切なものに気付きながらも、天の邪鬼で素直になれない。
そして手に入らなくなってから、その素晴らしさに気づくのだ。

まるで僕の事のようじゃないか!!

後悔に後悔を重ねて男は形成されて行くんだ。という事にする。
音楽も最高。絶対弾いてないでしょ、ってゆうギタープレイですが。
全体的にジプシージャズが流れる、良い雰囲気の映画。
近々DVDで再発されるらしいので、買っちゃいたくらい好きな映画。

te298b.jpg

te298c.jpg

te298d.jpg

The End_298 渋谷 / RICOH GR2+テレコン

「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/709-a3cf6d93
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)