FC2ブログ
バニッシング点
R0027166.jpg

「窪美澄 / ふがいない僕は空を見た」

デビュー作で、R-18文学賞、本屋が売りたい賞みたいなのも1位。
ってゆうなんだか凄そうな小説。普段ならあんまり手を出さないんだけど
本の事に関しては信頼してるブログで、取り上げられてたので読んでみた。

1ページ目から凄かったなあ。世界に持ってかれた。
文章力なんだろうなあ。段落が全然なし、文字垂れ流し状態が続くんだけど
嫌な思いはしない。持ってかれるんだよ。世界に。

ただ展開に抑揚は無く、だから何だと言われたら、特に何でも無い。
著者が好きな小説家の中に村上春樹って書いてあったのが頷ける。
村上春樹をかみ砕いた感じ。かな。
意味がない所に意味がある。あの、アレです。たぶん。

すごくオススメなんだけど、ハッキリゆうとエロいです。
そりゃあもうエロい。でも官能小説ではない。その違いは大事。
エロいの苦手な人にはお勧めしない。です。

第3章のタイトルは「2035年のオーガズム」ここら辺にも春樹臭いが感じられる。
これからすごく楽しみな作家さん。良かった。

te269.jpg

the end_269 事務所の百合 / Hasselblad 500CM

「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/672-c88771e5
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)