FC2ブログ
変態はほめ言葉。が座右の銘
R0026801.jpg

「押見修造 / 惡の花」

なんとも最高に共感してしまう漫画にであってしまった。
3巻までしか出てなくて、終わってもないけどオススメです。特に男子。

主人公が憧れの女の子の体操着を盗む。それを見た少女が弱味につけこんで
あんなこともこんなことも要求してくる。ってゆう変態で鬱屈した青春モノ。
こんなのあったあった!と思う所もあり、懐かしほろ苦い感じです。

あの頃はまわりの視線が気になってしょうがなかった。
でも実際ぼくの事なんて誰も見てない。って事が分かるまで時間がかかった。
そうゆう小さい事でも、大人になるステップだったのかもしれない。
そんな事を思い出した。


以下一部抜粋

思春期の始まりは分かりやすい。
声変わりしたり、毛が生えてきたり。
体の変化がダイレクトに自意識を変えていく。
でも終わりはわかりにくい。
中年になってハゲてしわしわでも、思春期のままという人間は大勢居る。
始まりは否応なしにやってくるが、終わりは自分で見つけないといけない。


僕はもちろんまだ、終わりを見つけられていない。

te206a.jpg

te206b.jpg

te206c.jpg

The End_206 続・雪の日 / Hasselblad 500CM

「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/613-f3c75e35
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)