FC2ブログ
お前は「僕」で、きみも「僕」だ。
img_main01.jpg

「時をかける少女」

完全に原田知世のリメイクだと思ってた。仲里依紗って子も知らなかった。
ノーマークのうちに観たので、すごく良くみえた。
話の内容はネタバレになってしまうので書きませんが
なんだかベタですが良い映画だった。普通に泣いてしまったもん。
観おわって胸えぐられてる感はすごくあった。切ない。

仲里依紗ってひとは細かい演技がうまいなあと思った。
クラスにひとりは居る、男子をかきまわす女子だ。
なんだか好きになってしまいそうだ。

isobebebebe.jpg

「純喫茶 磯辺」

仲里依紗熱が上がってしまい、続けて観てしまった。
時かけよりも雑な感じがしたけど、要所要所ではすごくいい顔してました。
だけどストーリーとしては、下の下。いわゆる最低。観る必要なかったなあ。

やっぱり、時かけのストーリーが印象良く見せてしまうのかな。。
ってことで仲里依紗熱はお終い。

時をかける少女を「時かけ」と略すのも知らなかった。ので初めて使ってみた。キャー
最近邦画ばっかり。

「Trinograph.」「とりあえずの場所」「twitter」
■■■ | Comment : 2 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment

トリノ

2011/01/11 12:00 ・・・EDIT

  ケP太くん!原田知世ファンとしては、なかなか観てもよかったぞ!?ラベンダーとかね、ぐっしっし。
あとでメールしますー。

2011/01/11 11:45 ・・・EDIT

  このコメントは管理人のみ閲覧できます


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/583-635eaba2
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)