FC2ブログ
催眠術師の口調で話してみよう
ブログをお休みしてる間にも、週一冊ペースで本は読んでた。
一生小説は読み続けるんだろうな。自宅の本置き場もどんどん膨らむ。

R0026420.jpg

島田雅彦/ 彗星の住人_無限カノン

プッチーニのオペラ「蝶々夫人」の蝶々さんは実在した?
からはじまる世紀のラブストーリー。だな。痛い程の。
なので、三島由紀夫の「豊饒の海_春の雪」を彷彿させたな。
意識してるんだろうな。冒頭にも引用されてるし。

恋愛ってこんなに真剣で、非情で苦しくて、でも結局のところ美しいんだ。
って思わさせられた。本当に痛いほど。

この人の作品は初めて読んだけど、文章は上手だと思います。
「~ゆえに。」って言い回しが多すぎて、たまにイライラするけど。

久々にレビュー的な文章を書くと、なんだか慣れない。
こんな時間になっちまった。もう帰ろ

「SCOPE WEB SITE」「Trinograph.」「とりあえずの場所」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/507-39f5bbb2
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)