FC2ブログ
Philosophy
コレ面白そうです。2月20日公開だそう。「チェンジリング」

監督:クリント・イーストウッド 主演:アンジェリーナ・ジョリー
予告見る限り、理不尽な権力的なニオイがします。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の究極な理不尽さを思い出します。
「それでも僕はやってない」も理不尽でしたね。権力に押しつぶされる恐怖。


cityofglass.jpg

ポール・オースターの「シティ・オブ・グラス」の漫画版があったみたいなので、読みました。

哲学的ですね。ものすごく。
なんとも文章にしづらいですが、コノ本だいぶ好きです。

「時は老いを招く。が、同時に昼や夜を与えてくれる」
「記憶とはすばらしいものだ。死の次にすばらしい」

。。。等々、重~い言葉のハリケーンです。途中で深呼吸が必要です。

この人知らないけど、画:デビッド・マッズケリ
筆ペンっぽい絵が良いです。カネコアツシ的な。


昨日新宿ルミネのBook 1stに行った時。
結構大きいエレベーターに、満員近くまで人が乗り込みました。

男性僕1人。

なんでしょうあのプレッシャー。そんな時に限って、エレベーターも各階停車でした。
まさに、それでも僕はやってない。状態。

女性がいっぱいの雰囲気が苦手です。
109なんて死んでも行けない。舌噛んで自決します。


■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/47-9535908c
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)