FC2ブログ
庭にベッドをおいてみる
R0026046.jpg

「バビロンに帰る / スコット・フィッツジラルド / 訳村上春樹」

20代前半に「グレートギャッツビー」を読んで、なんだか良く分からなかった。
後半に村上マイブームが来て、流れでもう一度読み直した。
その時にはえらく感動した記憶がある。
読む年代によって印象が全然違う。小説の素晴らしい所。
映画や写真もそうだな。。。なんでもそうか?

まだBOOK3は読み始めて無いんだけど、ゆっくりと村上春樹ワールドに入って行ってます。
また昔のように壊れてしまうのか!?自分でも楽しみです。

バビロン~の事なにも書いてない。
アメリカ文学が苦手な人も多数いるとおもう。僕もそうだった。
パーティーで「ねえダンスをしてくれない?」と聞かれても
想像すらできない。しかも実際その言葉を発してるシチュエーションは赤面だ。

でもこの本は短編集だし、翻訳がいいのか流れるような文章なので
スラッと読み終えちゃいます。

R0026049.jpg

事務所の前の植え込みに放置してあった。。。

リラックマ!しかも抱き枕!
こんな場所でもリラックスしすぎ。
にしても持ち主。買わなきゃいいじゃんって思うほど、思い入れなさすぎ。

R0026024.jpg

にしこやまの幽霊

「SCOPE WEB SITE」
リンク先のサイト内に掲載している写真をプリントアウトしてプレゼント致します。
全て無料なので気に入った写真あれば、サイト内の「GIFT」にてお気軽にお問い合わせください

「Trinograph.」
こちらが本業。
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/384-4fb710cf
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)