FC2ブログ
ガラスに映るスポットライト
fishstory.jpg

「フィッシュストーリー」

伊坂幸太郎原作の映画。この人の小説は読めば読むほど好きになれない。
いろいろ話題になるから、そのつど読んでみようと思って読むと嫌になる。
でも映画になると結構オモロイ。なんなんだろう。書き方が嫌いなのかな。。。

この映画も結構好きだった。
彗星が地球に衝突して、人類滅亡まであと5時間という所からスタート。
時間軸はごちゃ混ぜになる程行ったり来たりして、なにがなんだか分からない感じですが
最終的にうまく結論が出ます。スッキリと言えばスッキリ。風が吹けば桶屋がもうかる式的な。ね

僕はパンクはあまり分からないけど「売れない」とレッテル付けられたバンドが
売れなくても最後に自分たちらしさ、メッセージを込めてレコーディングする。
その音楽は誰に届くか分からない。だけどきっと届く。

そしてきっとそれは届いてたんだ。

そんな映画。いいなと思う。

R0024736.jpg

「重松清 / ありがとう、ごめんね、そしてさようなら」

言わずと知れた重松さんのラジオ番組に投稿された、一般の人が家族への想いを込めた手紙。
それをまとめた本。すごく良かったです。

重松さんの本はいつも読めば読むほど、暖かくなるのと同時に苦しくなるので
結構さけぎみなのです。随分と読んで来たけど。

現実を突きつけられてる感じで苦しくなる。嫌な想像をしちゃう。
でもその嫌な想像もいつか僕の目の前に来る。その時の為には読んでおいたほうが良いんだと思う。

誰もが認める大作家だと思います。

悲しさを知ってるからきっと優しくなれるんでしょう。つって。

R0024732.jpg

へやはせまくともひあたりはいい

「Couleur」26日から31日まで展示会を開催します。
お時間あれば是非きてくださいね。30日は1日中います。

「SCOPE WEB SITE」
リンク先のサイト内に掲載している写真をプリントアウトしてプレゼント致します。
全て無料なので気に入った写真があれば、サイト内の「GIFT」にてお気軽にお問い合わせください。

「Trinograph.」
こちらが本業。
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/305-5fde64e4
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)