FC2ブログ
さくらんぼが実る時期は短い。青春と同じくらい。
R0022633.jpg

「時には昔の話を / 加藤登紀子・宮崎駿」

ジブリ大好きな僕が一番好きな作品は「紅の豚」です。
ジブリは全部好きなんだけど、紅の豚は男のカッコ良さが詰まっていると思ってます。
自分の内なる世界観や美意識を他人に押しつけない、伝えもしない。
だけど毅然と生きてきた男の映画だと思います。高倉健に通じるものがある。
僕は基本的にしゃべりすぎです。。。ね。

img-822170819.jpg

そんな作品のエンドロールに流れる駿先生のイメージ画と
加藤登紀子の「時には昔の話を」の詩をまとめた本。
「その本要るの?」と良く言われますが、要るんです!良本です!

巻末の両者の対談がすごく良いです。
「見果てぬ夢をめぐって」というテーマで対談している彼ら。
学生運動のまっただ中を生きてきた先輩たち。言葉が重い。
さて、僕らはどうでしょう?


国立国会図書館_書籍をネット配信へ

コレ本当ですか?まさに国会図書館員のyashi君。

前にも書いたことがあると思いますが、ネット配信の小説って本を読んでる気がしない。
確かに便利だし、エコなんだろうと思いますが
僕はやっぱり1ページ1ページを綴る行為が好きです。
インクの匂いもね。
こうゆう「便利」ってだけで文化が潰れて行くのは心なしか寂しいです。

雑誌とかマンガとかはいいな。レアな藤子不二雄とか出てきそう。
マンガあるの?yashi君。

「SCOPE WEB SITE」
サイト内の写真をプリントアウトしてプレゼント致します。
全て無料なので、気に入った写真あればお気軽にお問い合わせください。

「Trinograph.」
こちらもどうぞ
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/209-967aff5f
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)