FC2ブログ
ある種の川の楽しみ方について
日曜日なのに7時起床(仕事より早い)でランニング。
朝ごはん作って食べて、散髪に行きました。
散髪自体はすぐ終わり帰路。東横線から見る多摩川が気持ち良さそうだったのでムズムズ下車。

R0022056.jpg

僕通ってた小学校は多摩川沿いにあります。
昔の多摩川はヘドロがすごくて危険でした。先生に「多摩川に入ると死ぬ」
とビビらされ「死体が流れて来た」等のウワサも流れ、多摩川はデスリバー的な存在でした。
川に近づかせない口実ですけどね。今となれば。

それから15年強。たまに風に乗ってくる排水臭さはいなめませんが
子どもが水遊びが出来るくらいまでキレイになってる。

水の色も心なしかキレイ。青空が反射してただけかもしれないけど。
キレイになるのは良い事だ。だけどデスリバー多摩川は僕の脳裏に残っている。
原風景的に懐かしさがあって良いんだけどね。

にしても人は水辺に集まるんだな。けっこう人が居た。
ビール飲んでるオッサンと、絵を描いてるオバハンとのちょうど間で
寝っ転がり空見てました。鴨川のカップル的な光景でした。

R0022065.jpg

水門に過去の洪水レベルが記入してあった。
六年生の時にも氾濫して河川敷がなくなり全部川になった。
中州に取り残された犬を助けに行こうとして、担任の先生に止められた。
変わりにその先生(女性)が助けに行ってた。腰まで水に浸かって。

今考えると大分危険ですが、クラス全員でその模様を応援してたのを覚えてる。
先生元気かな。多分僕の初恋の人。

R0022074.jpg

はなのなまえはしらない

R0022070.jpg

なんだかわからない

「SCOPE WEB SITE」
サイト内の写真をプリントアウトしてプレゼント致します。
全て無料なので、気に入った写真あればお気軽にお問い合わせください。
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/183-1f781200
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)