FC2ブログ
夏の夜
学芸大学の住宅地にある本屋さん。帰り道なのでたまに寄っている。
その日も何気なく寄ってみた。店内には20代前半と思われる女性3人組がいた。
3人とも同じようなメガネをかけて、同じような背格好だった。
終始肩をよせ合い、ひそひそと話し、クスクスと笑い合っていた。
話の内容までは分からないけど、なんだか可愛いらしい雰囲気だった。
僕は店内で写真集を熱心にみてたんだけど、ひとことだけ会話が聞き取れた。

「美しいって素晴らしいことだよね」

と1人が言って、あとの2人が嬉しすぎて困ったような顔をしてうなずいていた。
なにがそんなに美しかったのかは分からないけど、とてもシンプルな言葉が胸に刺さった。
僕はなんだか胸がいっぱいになってしまい、写真集を置いてなにも買わずに店を出た。
空には満月が浮かんでいた。

te1338.jpg

The End_1338 渋谷 / PLAUBEL makina 670

「THE END」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1711-0d490df8
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)