FC2ブログ
それ自体が行動原理
239b9a3b0330a3ee.jpg

「ジャージーボーイズ」

昨年、映画館でみようみようと思ってたけど、みれなかった映画。もうレンタル開始してたので、早速みてみた。

見逃した僕にとっては嬉しい事だけど、こんなに早くレンタル開始して良いのか少し疑問。映画館で1800円払って見る意味がどんどんなくなる。
ちょっと待つだけで、安く、気楽に、ちょっと戻せたりしながら自宅でゆっくりみれる。そっちの方が良いという人は少なくないと思う。
映画館の大きい画面、音響はやっぱり良いし、足を運び物語を鑑賞する行為や時間は大好きなので、皆にもっと映画館に行って欲しいと思ってる。
だけどいかんせん高いんだよ。もっと割安にして気軽に映画に行けるようにしないと、悪循環の果てに衰廃してしまいそうな気がする。

アメリカ、ニュージャージー州の町で生まれた、4人の青年は、掃きだめのような町から逃れる術を考えていた。その術は、ギャングになるか、スターになるか、軍人になるかの選択しかなかった。コネクションもお金もない彼らだったが、天性の歌声と、曲作りの才能、そしてハーモニーを持っていた。紆余曲折あったが、彼らは認められ「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にスターの座につく。

この映画、いわゆる業界の人や、音楽関係、バンド関係の人が熱狂と共に大絶賛していた。あと団塊の世代のおっさん。
なんか団塊のおっさんが泣きながら映画館から出てくるらしい、笑。そうゆうのいいよね。
だけど僕としては、ちょっとイマイチだったかも。フォー・シーズンズは大好きだし、クリント・イーストウッド作品なので期待は高まっていた。
期待しすぎたのかな。いや廻りが騒ぎすぎだ「音楽に携わる人は必ず見なくてはいけない」とか某ミュージシャンが言ってた。余計なお世話だ。

クリント・イーストウッド作品は、基本的に大好きです。戦争モノは少しステレオタイプに思えてしまうけど、
「グラン・トリノ」辺りから感じ取れる「言葉にしない美学」的な生き様はすごく格好いいと思う。僕は喋りすぎなんだよな。。
でも最近のイーストウッド作品は、前より魅力を感じてないかも。製作総指揮という言葉が先走り、少しスピルバーグ感が否めない。
良い脚本を買い、便宜的に名前をクレジットしてるだけのような気がするのは僕だけだろうか。。

物語について。実在したバンドのお話なので、脚色はあれど絵空事ではなく楽しめる。
そして前情報通りフォー・シーズンズの名曲がいっぱいで、ファンならずとも耳にしたことのあるだろうメロディを楽しめる。
編集がすごくうまい、という印象。シーンの繋がり型がうまくて、すごく気持ち良い。その辺はイーストウッド作品みてるとよく思う。
テレビからヒントを得て名曲が生まれたり、ケンカして指輪を捨てられた階段の上とか。フォー・シーズンズの命名のシーンとかすごい好きでした。

僕はバンド結成なんてしたことないし、ひとり淋しくアコギを響かせる程度の人間です。
いわゆるバンド内で起こるトラブル「方向性の違い」という神言葉。そしてアメリカンドリームが巻き起こすジャスティンビーバー現象。
そうゆうなんか王道のトラブルっていうのがバンドにはつきものなんだなと思う。理想という感情がそうさせるのか、金が人を変えるのか。
まあでもそれってセオリーなバンドエピソードっぽいので、目新しい感情は特に持たなかった。音楽が良かったから最後までみれたなー。

クリストファー・ウォーケンが出てるんだけど。歳とったな。。しわしわだ。
「ディア・ハンター」の衝撃的な演技、もう一度見たいとは思わないけど、すごく記憶に残っている。
この映画の中で出征前の若者が酒を飲みビリヤードをしながら「Can't Take My Eyes off You」を大合唱するシーンが大好きなんだ。
時間と映画を飛び越えて、今作ジャージーボーイズでまた彼らの歌を聴いている。そのことに僕は切なさと感動を覚えた。



↑これこれ
そんな中、我らが早稲田松竹でディア・ハンター上映!4月4日、しかもオールナイトマイケル・チミノ祭り!
僕は夜は寝たいので行きませんが、こうゆう企画 & 選出。やっぱりミニシアターバンザイだな。

te1228.jpg

The End_1228 恵比寿 / Nikon F3

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1598-725b1fdb
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)