FC2ブログ
雪に焦がれて
houseofcaraddd212.jpg

「ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン2」

もう続けてかいちゃう。年末年始でみてたハウス・オブ・カード。まったく完結してないので、続けざまにシーズン2に入った。
幸か不幸かそれなりに面白い作品なので、一気にみれたことは良かった。だけどやっぱり長いね。
あらすじはシーズン2なので、ネタバレ必至になります。なので書きません。
大統領候補に裏切られた下院議員が、復讐心のもと権力を求め、利用できるものは全て利用しはい上がる様を描く政治ドラマです。

最初に書いておきますが、シーズン2が発表された時に、シーズン3の製作も明らかに!って。
もう続く前提だったので、少し心が折れそうだった。でもそこは好きなフィンチャー作品だということ。
それと、ケヴィン・スペイシー効果、そして作品としてつまらなくはない。ということが僕を支えていた。
しかし思うのは、やっぱり僕は映画が好きだなあということ。SW6部作で12時間と、ドラマ12話で12時間はかなり違う。

前に書いたけどシーズン1で明らかにならなかったものは、シーズン2で明らかになったものもある。
だけどなってないものもある。きっとこのまま掘り返されないのかもしれないけど、急に出てくるのかもしれない。
あれなんだったんだろうな。。と気になる所は少なくないけど、あまり気にしてはいけないような気がする。
アメリカドラマの見方が分かってきたんでしょう。適当に、深く考えずにみる。これいちばん。

といっても物語の主軸は政治モノ。やっぱり難しい言葉や、仕組みや、いろんな人の思惑。
それなりに集中してみていなと、置いてかれてしまう所は多いと思う。
ちょっとぼーっしてると、流れがつかめないで、ハッとして巻き戻してみることは少なくなかった。
わりと前半でビックリ仰天事件はあるけれど、それなりに静かに淡々と物語は進んでたかもしれない。

シーズン2でネックになるのはなんといってもレイモンド・タスク。それと奥さんのクレアかな。
あ、ゾーイーもレイチェルもダグも重要か。なんかみんなそれぞれがいろいろあって、いろいろ大変そう。
新キャラのジャッキーが前半ハッスルしているので、このまま重要人物になるのかな、と思ってたけど後半影が薄くなる。
レミーも悪役なんだかいい奴なんだかよくわからんかった。ちょっとシーズン3に向けて広げてる感じはあったかな。

えーと、シーズン3。ここまできたらみるんでしょう。でもシーズン3で終わるのかな?
ツタヤで他のアメリカドラマの棚を見たらシーズン6とかザラにある。ちょっとそれは勘弁して!と独りごちてしまった。

te1077.jpg

The End_1077 三宿 / Nikon F3

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1545-45930f2a
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)