FC2ブログ
夜に食われるだけさ
R0021138_20090527145157.jpg

「中島らも / ガダラの豚」

中島らもの最高傑作と言われてる本作。
長かった。600ページ、文字多し。しかし最高に楽しめた。
もうすぐ6月になりますが、今のところ今年読んだ本のNO1。
去年のNO1は今日マチ子さんのセンネン画報

第一部から第三部までありますが、それそれで雰囲気がガラッと変わる。

第一部:オウムを元にした?宗教的洗脳
第二部:アフリカの呪術文化と脱走スペクタクル
第三部:テレビ局ドタバタちょいサイコエンターテイメント

基本、超能力と科学力の対峙という大きなコンセプトはあるんですが
そのほかにもホラー。サイコ。教養。家族の再生。そしてギャグもちりばめられている
完全にエンターテイメント小説だと思います。

「言葉は魂をちぎって他人に投げつけるものだ。「話す」とは「放つ」が変化した言葉だという事が語っているように」とか、勉強になる会話もふんだんに。


前半は、文章量にしてはストーリーが進まなくて、ちょっとヤキモキします
94年に日本推理作家協会賞を貰ってるのが分からないくらい
推理とはかけ離れてた(つまらないと言う意味では無く)

でもでも、そんなのすぐに無くなります。
特に第三部はハラハラして止まりませんでした。
「敵」と言っていいのかな。バキリという人が出てきますが。
本読んでてこんなに恐怖感を覚えた事は無いかもしれない。

これ以上は読んで貰わなきゃ分からない事ですが
とにかくこれはオススメ。ハズレでは無いでしょう。

でも今週金曜日「村上春樹 / 1Q84」発売。こんなニュースも。
NO1の座もここまでか!

R0021015.jpg

とわいらいとくれーん

「SCOPE WEB SITE」
サイト内の写真をプリントアウトしてプレゼント致します。
全て無料なので、気に入った写真あればお気軽にお問い合わせください。
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/148-283fc4cf
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)