FC2ブログ
繋がっている時間
The_Village.jpg

「ヴィレッジ」

ミストの時に勘違いしてた映画ってのこれだった。
「謎の霧につつまれた村がなんだかわからないものに恐怖し、集団ヒステリックにおちいるような。
人間のメンタル面の弱さとかをついた物語かと思っていた。絶対なにか他の映画と間違ってたんだ」って書いたけど
きっとこの映画のことでした。でもこの映画、霧なんて全然出てこないしヒステリック、、?なんか曖昧な記憶。

深い森に囲まれた村には、外界から孤立し、自給自足で暮らす素朴な人たちが、皆家族のように住んでいた。村には古くから伝わる掟があった。それは「決して森の中に入ってはならない」というものであり、村人は森の中にいる怪物を「語ってはいけないもの」として恐れていた。ある日、村に薬がないことにより幼い命が失われた。それをみた無口な若者、ルシアスは年長者に対し「森を抜け町に薬を取りにいかせて欲しい」と頼んだ。しかしそれは村の掟を破ることになるので、叶えられなかった。しかし村に暮らす盲目の少女アイヴィーが、ルシアスに恋をしたことから村に異変が起こり始める。

シックスセンスのシャマラン監督。シックスセンスがああゆう映画なので、構えてみてしまう。
牧歌的な暮らしをする村の人たち。ゴシックな服装から時代を感じる。
草原で細ながーいテーブルに、一直線に並んで食べる食事。この時代設定の映画よくみるけど、少し憧れる。
日本だと流しそうめんか、手巻き寿司世界一の長さに挑戦になるのかもしれないけど。

えーと、こうゆう類の映画の感想をかくのは毎回難しいんだけど、、

シックスセンス的な、あらびっくりそうゆうこと!?的なパンチは弱かった。
だけど全体的にうまくまとまってて、細かい伏線も散りばめられてるけどちゃんと回収されてるし
でっかい伏線もきっちり回収。なんか気軽だけどうまく、優秀に納まってる映画だと思います。
なんかひっかけがあるだろ、、とは思ってたけど、やっぱり盲目というのが大きなネックだよね。

ホアキン・フェニックスがルシアス役ですが、相変わらず気持ちが悪い演技。すごく良い意味で。
エイドリアン・ブロディは、とても好きな俳優。ダージリン急行の時はどうかと思ったけど、好きです。
ブライス・ダラス・ハワードという女優さん、知らなかったけど、綺麗な人。ヒアアフターにでてた人か。
という感じで、個人的には好きな俳優が出てたので、そちらの方でもわりと楽しめた。

te983.jpg

The End_983 油面 / Nikon F3

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1449-5fafaf00
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)