FC2ブログ
かわいいカバン
5940zerudadaki.jpg

「ゼルダの伝説 夢を見る島」
「ゼルダの伝説 不思議の木の実 大地の章」
「ゼルダの伝説 不思議の木の実 時空の章」

ヴァーチャルコンソールでゼルダセールしてた時にダウンロードしといた。
なんとゲームボーイカラーで発表された作品。これがなんとも完成度が高い。
わりと懐古主義な所がある僕ですが、ゼルダに関しては古い物も新しい物も好きみたい。
wiiのシリーズはハード持ってないので未プレイですが、ゼルダは任天堂が誇る作品だと思います。

しかしこの「夢を見る島」は1993年発売。まだネットが無い時代にこの難易度のゲームはすごいことだ。
当時の小学生の頭脳で、攻略本もなしに完全にクリアできるとでも思ったのかな。
そして「不思議の木の実」は難易度に拍車がかかり、今やっても無理でした。その辺りはネットの恩恵を受けた。
レビューをいろいろ読んでると、みんな苦戦。。というか投げ出してる人も多かった。

しかしゼルダの伝説シリーズにおける「ダンジョンクリアして、だんだんハートも武器も増えていく」
という大前提のシステムは、いつも同じとも言えるけれどやっぱりワクワクして、クリアした時の爽快感も大きい。
特に不思議の木の実は「大地の章」「時空の章」と分かれているけど、単体でもちゃんと物語が完結している。
しかし二本ともやると、二つの物語がくっついて、本当のラスボス。。的なあれでした。これがまた素晴らしい。

二個買わないと本当のエンディングみせてあげないよ〜的な臭いがしないのだ。
本当に個々の物語それぞれで完成度が高いのでそう思うんだろうな。
昨今の有料DLCや、課金ゲーとは違い、ちゃんとゲームというか物語に誠実さが出てて好感度はすごく高かった。
そもそもこんな古いゲームでもちゃんと遊べて、達成感もあるのやはり良ゲー。懐古主義といわれても自信持って言えます。

te924.jpg

The End_924 浅草 / Nikon F3

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1388-bf6c8f08
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)