FC2ブログ
ダムを決壊させる予定
BadNewsBears.jpg

「がんばれベアーズ」

ちっと最近重い映画が続いたので、明らかに簡単そうな映画をみてみた。

サンフランシスコジャイアンツの二軍に在籍したことがあり、キャンプの試合でテッド・ウィリアムスから三振をとった。というのが唯一の誇りで現在はアルコール依存症のモリス。彼は市議会議員のボブに頼まれて少年野球チームの「ベアーズ」のコーチを頼まれる。今では縁を切っていても「野球」と聞くと心躍るモリス、そしてコーチ代も貰えるとなると引き受ける他になかった。しかしベアーズのメンバーは絶望的な実力しか持ち合わせていない上に、やる気すらなかった。リーグトップのヤンキースとの試合では1回の表に26点を取られ試合放棄するはめになる。

この映画、予想通りに話が進んでいく。それがたまらなく良い。
ウォーターボーイズ的なあれだ。それがまた僕の心を穏やかにするのだ。太平洋のように。
ダメ人間の集まり→大敗→悔しい→決起→助っ人→大躍進→妨害や苦難→大団円
この流れは分かっていてもみんな好きでしょ?ぼくは大好きです。

と思ったら最後は少し予想と違ってた。良い意味で。切なさありで良かったな。
野球という団体競技だからこそできた感じだ。ひとりふたりが天才的に能力が高くても勝てない的な。
そしてあくまでも子どもの野球の話なのに、廻りの大人の関係がじゃんじゃん露出してくるのがまた良い。
良い大人が負けん気まるだしでハッスルしている。最高だ。あんな一生懸命なおっさんになりたい。

そしてこの映画、続編があるらしい「がんばれベアーズ 特訓中」という題名のやつ。みなきゃ。
そしてその次には「がんばれベアーズ 大旋風」もあって、は舞台を日本に移すらしい。B級のにおいがしてくる。
そしてそして2005年には「ニューシーズン」としてリメイクもされているらしいのだ。大作なんじゃないか。
これは全部みないといけない。でもたまに息抜きでみる感じでいいかな。

te838.jpg

The End_838 田園調布 / Nikon F3

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1299-7fb998d8
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)