FC2ブログ
あるいは僕の分身の事
FBでちょいちょい発してたんだけど、結局仕事は長引いてしまい。
そのうえ新しい仕事(それも急ぎ)も来てしまって半ば諦め気味です。
今年のお盆はお休みゼロ!前に言ったとおり大型連休になるとなぜか仕事が入る僕ですが
ここまで一日も休めないのは珍しいかも。仕事に恵まれてすごくありがたい事です。南無。

Short_Peace_Image.jpg

んでブログもサボり気味になってしまったので簡単に更新します。
「簡単に」というのは訳があって、あんまりコメントする必要のない作品を観たから。
忙しくなる予兆があったのでその前にヒゲ君と映画館に行ってきた。「大友克洋 / SHORT PEACE」
フジ暴も誘ったら来るってゆうし、TREDICIのりょうくんから「遊ぼ」電話も来て、男4人で観に行った。

大友克洋を中心にして、森本晃司やFREEDOMの森田修平など心惹かれる名前がずらり。
期待しない方が無理でしょう!と思っていたけど、期待しすぎだったのかな。。
短編集なので細かい所で良い所もいっぱいありました。だけど僕としては最低ランクになるかも。
まったく心が動かなかった。凪。表現に対する実験的な部分も伝わってきて、なんか興冷めしてしまった。

アニメでCGを駆使し前に出すと、あんなにも劇的で、美しく、最高につまらなくなるんだと痛感した。
古き良きアニメが好きだからという偏見ではなく(それもあるけど)綺麗すぎる。コントラストが高すぎる。
そして物語性が乏しい。それは短編だからという事も大いにあるんだけど、華やかさでごまかされてる気がする。
そしてアニメに被写界深度的な表現をいれる事があまり趣味ではないみたい。それならフルCGアニメを観ます。

大友克洋は大好きで大好きでしょうがない人だ。AKIRAはもちろん童夢もスチームボーイも好きだ。
だけど今回のは本当に僕の心に引っかからなかったです。アイソメ図的な構図や火の表現はすごく鮮明で
アニメとしては新しいし、質が高いんでしょう。でも僕はそんな事をアニメに求めてないんだ。
予告で「アニメを失った大人達へ」と出すならもっと違うものが観たかったと心から思う。

あくまで僕基準の感想で申し訳ありませんが、ディスりから再開する僕のブログです。
夜道に気を付けよっと。

te798.jpg

The End_798 代々木上原 / Nikon D600

「THE END WEB STORE」 いろいろ売ってます

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1257-db3355f1
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)