FC2ブログ
サルベージ・サルベージ
Luigi_M2.jpg

「ルイージマンション2」

甥っ子の誕生日にプレゼントしたんだけど、クリアしたっつうから貸してもらった。
小学3年生にゲームをかりる33歳、全然恥ずかしくありません。
そしてこのゲーム、すごく良作でした。単純に楽しかったし、それなりに難しいので達成感もあり。
難易度設定ないのに、子どもも大人も楽しめる。任天堂のゲームの特徴だな。

前作でルイージのオバケ退治に協力した「オヤ・マー博士」博士はオバ渓谷の入り口にある屋敷でオバケたちと仲良く暮らしていた。そのオバ渓谷の夜空に浮かぶダークムーンは、ある日やって来たキングテレサによって壊されてしまう。それから、いままで仲良く暮らしてたオバケ達が暴れ出してしまった。困った博士は問題を解決させるために、嫌がるルイージを無理矢理よびだした。

前作は懐かしのゲームキューブ。今作も同様でオバケ屋敷を散策する流れなんだけど、それが楽しい。
「オバキューム」という武器(掃除機)を背負ってカーテンやタンス、カーペットを吸いまくってヒントを探す。
オバケもクモも、なんだって吸いまくる。それが気持ち良くってなかなかくせになるのだ。シュポン!って。
ゲームキューブ版の時はグラフィックが乏しくてプレイしづらかったけど、3DS版はすごく良かった。

ゲームキューブのコントローラーが良すぎたのか、DSだとオバケ吸うときの操作性に少し難あり。
それと中断セーブができないので、迷うと一つのミッションに4、50分かかることもあるのに
敵にやられると最初っから。というのがすごくすごく億劫だった。
それでもまた始めちゃうのは中毒性のある良いゲーム。という事だ。たぶん。

te789.jpg

The End_789 目黒本町 / Nikon D600

「THE END WEB STORE」 いろいろ売ってます

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」

■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1247-80627130
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)