FC2ブログ
10月の夜空へ
R0028591.jpg

「真理幸子 / ふたり狂い」

誰がオススメしてたんだっけかな?それで買った記憶があるけど忘れちゃった。
読み出して、最初の一遍を読み終わったら「あれ?これ短編集?」と思った。
いややちゃんと短編集なんだけど、でも読み進めると、あ、これあれだ。。となる。
前に戻って読み返し繋がってることに気付き、ドキドキしながら最後まで読み終えた感じ。楽しかった。

人気女流作家が男に刺された。刺した男は、彼女の書く恋愛小説に出てくる主人公は自分の事だと思い込み、作者に恋愛感情を抱く。それがエスカレートし、ある公園で彼女の事を刺す。死亡はしなかったがそれが元で逮捕され、裁判が始まる。その裁判にはマイコという謎の女性が傍聴しており、半月後、被告人の妻として証言台に立つ。ーエロトマニアー

もう一度いうけど、すごく楽しかった。最初の方はなんか出し惜しみ感というか、もったいぶり感があって
ちょっとモヤモヤしたけど、ラストにむけてパズルのピースはどんどんくっついていった。
登場人物が多いので名前を覚えるのが大変だったけど(ネットに相関図があった。笑)
ちゃんと全部がくっついてるんだけど、内容が内容だけに読後の爽快感はあまりなかった。でも楽しかった。

とにかく男と女のグジャグジャな展開や、疎ましい精神崩壊的な件も多い。
あんまり夏に読むようなものではないかもしれないので、パパーっと読んじゃう事を勧めます。
読ませる作家さんみたいなので、グイグイ引き込まれるし。実際僕も2日くらいでババーっと読んだ。
いやしかしこの本読むと、人間不信っつーか。他人と関わるのが億劫になりかねない。割と今でもそうだけど。

te788.jpg

The End_788 横須賀美術館 / Nikon D600

「THE END WEB STORE」 いろいろ売ってます

「THE END PHOTO」「PHOTO ARCHIVE」「Trinograph. INTERIOR」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1246-efef6fa2
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)