FC2ブログ
空をながめる時間
sweet_november.jpg

「SWEET NOVEMBER」

たまにはラヴストーリーでもみるべ!と急激に思いついた。深い意味はないと思う。
「サイダーハウス・ルール」に出てたシャーリーズ・セロンが良い印象だったので広げてみた。
キアヌ・リーブスの映画って初めて観るかもしれない、笑。新鮮ね、色んな意味で。
観てみたらすごくすごくベタな話だった。それはそれで思い通りなんだけど。

広告代理店に勤めるサラリーマンのネルソンは、仕事の事しか頭にない典型的なワーカホリック。しかしあるプレゼンで自分に陶酔しすぎて、仕事をポシャったうえに悪態をつきクビになってしまう。同時に恋人も家を出て行きいきなりなにもない状態に陥ってしまう。しかしある日自分とは正反対な女性、サラと出会う。サラは「今日で10月はおしまい。あなたわたしの11月にならない?」と持ちかける。サラは「自分には問題を抱える男を救う力がある」と言う。ネルソンは聞く耳を持たなかったがだんだんと気になって来ちゃうんだなあ〜。

ラストが酷評されてたけど、僕的にはぜんぜんアリでした。むしろ良い。
それより犬猿の仲レベルの二人が、いきなり恋仲になる急さの方が気になったかな。
そしてなんと言っても!キアヌの大根役者っぷりがもうおかしくってさ。
それだけでも観る価値ありです。シャーリーズ・セロンも結構な棒読みっぷりだった。

いや本当に予想通りのベタな話で、本当に息抜きになった。
たまにはこうゆうの必要だと思う。軽くて楽ちんな物語ですごく良かった。
しかしこれリメイクなのね。1968年のアメリカ映画「今宵かぎりの恋」だって。
最低リメイク及び続編賞・最低男優賞・最低女優賞に全部ノミネートされてた。。笑。

しかし一言だけ言わせてもらえば。
サラがひと月ごとに恋人をかえるのは自由だ。だけど
「私はあなたを永遠に愛しているから忘れないで」と言い捨てて去っていく。
人の話なんてすでに聞く耳を持たずに去っていく。

これは正直言って横暴以外のなんでもないと思う。
男心をもてあそびやがって!

te725.jpg

The End_725 渋谷 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1173-54d2770d
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)