FC2ブログ
はけ口がみつからない
誕生日から更新が滞ってました。なんか気が向きませんでした。
まだ33歳に慣れてなかったのかしら。

すぐにまた映画とかの話になるのもあれなので、ちょっと違う話。
専門的で難しいことが分からない僕なので、間違ってるような事を言っちゃってるかもしれない。
そもそも僕なんかが写真を語るのは真剣に写真をやってる人たちに失礼だと思うけれど
まあ素直に思ったことを書いてみよう。と思います。不快に思ったらごめんなさい。

FBではこないだ言いましたが、生まれて初めてデジタル一眼レフを購入した。
誕生日だからという訳ではなくて、そもそも誕生日前に買ってたんだけどさ。
前から考えてたフルサイズ機の購入。値が張るけどやっぱり同じ画角で今のレンズ使いたいので。
そんでもってニコン/D600がちょいなちょいなな値下がりしてたので。もう買っちゃった!

ボディでいろいろ保証とかも入れて19万くらい。ポイントついたので実際はもっと安いけど。
それに新しいレンズやら、SDカードやら、例の保護フィルムやら、レリーズやらで総額30万くらい。
あとAFの単焦点レンズも何個か必要な感じだ。FXのレンズはいちいち高い、うう、お金がもうない。
デジタル買ってテンションも写欲も良い具合にあがり、バシバシ撮っている。それでいろいろ思ったのだ。

アナログが廃れ始め、デジタルが主流になってきた時に、先人の写真家さんはデジタル批判をしてた。
デジタルはダメだと皆が言ってた気がする。僕は当時コンデジくらいのを持ってた程度で、正直分からなかった。
今デジタル一眼を持ってみて、言ってる意味が分かった。。と、そんな全部分かったみたいな偉そうな事は言えない。
でも率直に思った事は「撮ってる気がしない」という事でした。

僕は難しい事は分からないけど、単純に心が動かないのだ。
そらもちろん今まで通り歩いてて「撮りたい衝動」はある。なので撮る。でもスッキリしないのだ。
フィルムだと同じシーンで設定変えて撮る場合、とっても2枚、まれに3枚。デジタルだと何枚も撮っちゃう。
そして後で見返して、選んで、要らないの削除できる。それがすごく機械的で、無感動さを生んでる気がする。

写り方はレンズの具合もあるかもしれないが、コントラストがすごく強く出てる気がする。その辺まだつかめてない。
影の部分とかの沈んだ所は黒い。その黒が本当に黒なの。無。フィルムだと黒の階調がもっとある気がする。
それでもでもやっぱりフルサイズ機。すごく情報が多くて静かな写真が撮れる。それには素直に感動する。
もう少しいろいろ試してみないと分からないけど、僕はデジタル持ってみて、フィルムの良さがより分かってきた。

もちろんデジタル買ったことを後悔していない。仕事でも使うし、デジタルの良い所はいっぱいある。
だけどこれからもフィルムの写真を撮るんだろうと思う。これまでよりも撮りたい気が大きくなっている。
その気持ちを押さえて、今はしばらくデジタル持っていようと思います。慣れる意味も含めて。
それでなにか見えたとしたら、フィルムの写真も今までの僕の写真と変わってきそうな予感がするんだ。

そんな自分を想像すると、すごくワクワクする。
そうゆう気持ちってすごく大切にしないと、と思う。
ただでさえ慣れてしまって、物事を新鮮にとれなくなるし。
ゆっくりと、そんな自分になりますように。

te715.jpg

The End_715 渋谷 / Nikon D600 「Trinograph.」「tumblr」「THE END」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1162-733c65e8
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)