FC2ブログ
啞の雪の妖しい美しさ
12-Monkeys-Wallpaper-post-apocalypse-stories-31917832-1920-1080.jpg

「12 MONKEYS」

ブラピの新作もやるみたいだし、ブラピって意外とハズレないし、ブラピって結構好きだし。
懐かしさもあってということで観てみた。ブルース・ウィルスの映画観るなんて自分でもビックリ。
ブルース・ウィルスってダイ・ハードしか知らないや。ジョン・マクレーンだっけか。
それも新しいのやるんでしょ?少し観てみたい気もする。。

20世紀末、突然現れた新型ウイルスにより人類の95%が死んだ。生き残った人々は地下に潜り地上の生活を夢みて生きていた。科学者グループは服役中の囚人をタイムスリップさせて過去の世界に送り込み、人類滅亡の原因とみられているウイルスをまき散らした犯人「12 MONKEYS」の正体を掴もうとする。囚人のコール(ブルース・ウィルス)は恩赦目当てに名乗り出るが、タイムスリップの手違いで1990年に飛ばされる。そして精神病院に隔離される。そこで出会ったゴインズ(ブラピ)はのちに12MONKEYSを結成する人物だった。

面白かった!1995年の映画だけど、全然古くないや。そのころ観てた自分を思い出したよ。
当時、世紀末がらみの作品がいろいろ出てたよなあ。今考えるとあの頃の終末感な空気って異常だった。
2001年問題とかもあったよなあ。ノストラダムスって今の子どもたちは知らないのかしら。今はマヤの予言か。
奇跡体験アンビリバボーでいつもやってた。あとはマガジンのMMR(笑)意外と僕こうゆうの好きだったな。

全然話違うけど、当時のTVって面白かった。子どもだったからだけかな。
クイズならアメリカ横断ウルトラクイズ、マジカル頭脳パワー。クイズ年の差なんて。なるほど・ザ・ワールド。
お笑いはボキャブラ天国。加トちゃんケンちゃんごきげんTV。お笑いじゃないけどタモリ絡みで世にも奇妙な物語。
夏休みのお昼は、あなたの知らない世界が見れるんだ。今のTVは面白いのかな、あんまりTVみないから分からないけど。

テリー・ギリアム監督って実はこの映画しか知らない。調べてみたら結構興味が出てきた。おもしろそうな人だ。
この人のこといろいろ調べてて印象深かったのが、映画トランスフォーマーについての意見。

引用ー
ひたすら爆破シーンを見ることを強要されて、結局何についての映画だったのか説明できない。ヴィジュアルは派手だが物語は短絡的でひどい映画だった。観客の多くはただ楽しむために映画を観に行くのかもしれない。それは別に構わないしいいことだ。でも私は予想外の驚きを与えてくれたり劇場を出た後に世界が違って見えるような、そんな感覚を訴えてくる映画の方が好きだ。

すごく、ものすごく同意する。最近は「SUPER 8」観てそう思った。その話はまた今度します。
だけど本当に映画だけでなく小説も音楽も絵でもなんでも。もしかしたら人生ってやつも根本的にはこれに尽きるのかも。
じゃないとすべての作品は使い捨ての商業作品にしかならない。それはすごく悲しいことだし文化のかけらにもならない。
僕なんかが偉そうな事言ってしましますが。素直にそう思っている。なんかごめんなさい。

te694.jpg

The End_694 四ッ谷 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1140-cbcf9c73
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)