FC2ブログ
遅れてきたサンタ
a0051234_20564516.jpg

「ミレニアム 3 眠れる女と狂卓の騎士」

ミレニアム2の「火と戯れる女」の続編。2から観ないとなんのこっちゃ分からないのでご注意を。
結果的には、、うーん。つまらなくはなかったけど、そんなに心動かなかった。これ原作の方が良いかも。
なんか長い割には薄く感じてしまったのだ。原作者死亡が原因で、曖昧になった伏線が全てカットされてるからか?
まあそれでも全ての伏線もスッキリ解決したし、いいのかもな!

ザラチェンコを襲い重傷を負ったリスベットだが、一命はとりとめた。しかしそれはザラチェンコも同じで、リスベットは依然危機から脱しては居なかった。一方ザラチェンコが裁判で過去を暴露すること恐れた元公安メンバーでの秘密結社の人間はザラチェンコとリスベットの口封じに動き出す。そして舞台は裁判に移りミカエルとその妹の弁護士、そしてミレニアム誌のメンバー一丸になり裁判に立ち向かう。

社会的な権力の恐さとかはすごく恐かった。理不尽に物事が曲げられる、または物事すら消去されるってすげえ恐い。
アンジェリーナ・ジョリーのチェンジリング的な恐さ。そしてそうゆうのは一人の一般人ではまったく太刀打ちできない。
でも今回は記者の立場でそうゆう権力をねじ伏せてた。ペンは剣よりも強し的なあれか?
その割にはリスベットは相変わらず協調性が無く弁護人にもまったく心を開かない。そうゆうキャラなんだが。

だけどこれってさ。。ドラゴンタトゥーの女の時に撮ったレイプ映像のDVDがなかったらどうなってるんだ?
なんかそれだけで終わりな気もする。最終手段的な感じで使ってたけど最初からあった物だし、無くなってもない。
そうゆう所がどこか薄っぺらく、物足りなさをかもし出すのだ。言っちゃうと、、
ドラゴンタトゥーの女がすごく良い出来だったので、その三部作を締めくくるには物足りない。のだ。

という訳で、フィンチャーは「ドラゴンタトゥーの女」だけにしておいた方が良いかも。
撮ったのならもちろん観るけど、、どうなんだろう。他の撮ってくれた方がいいな!

te685.jpg

The End_685 旗ノ台 / Nikon F3 「Trinograph.」「tumblr」「THE END」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1131-1762940f
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)