FC2ブログ
ビー玉のような目
cap103.jpg

「ナビィの恋」

すごく懐かしくて久しぶりに観たくなって。当時は村上淳さん見たさにこの映画を観た記憶がある。
どこかジャックスカードのCMみたいな雰囲気のこの映画がすごく好きだった。
そしてこの映画で西田尚美を好きになったんだった。高校生ぐらいの時の記憶。
脳みその奥に埋まっていた記憶がごそっと顔を出す。映画ってやっぱりいいな。小説も、音楽も、なんでもか。

都会の生活に疲れた奈々子は故郷である沖縄の泡国島に里帰りする。陽気な島民や祖父母に暖かく迎えられ奈々子はいつもの自分に戻っていくが、ばあちゃんのナビィの様子がどうもおかしい。実は奈々子と同じ船で島にやってきた男性はナビィと60年前に理不尽に引き裂かれた大恋愛の相手だった。

ネタバレしてます!

しかし落ち着いて考えるとさ、だいぶ美化されてるけどこれすごい話。
結果的にばあちゃんはこの男性と島を出て行ってしまう。60年越しの駆け落ちだ。
残されたじいさんは切ないだろうなあ。でも60年変わらない想い、そうゆうのってすごくいいなと思う。
時間が経ってもあなたへの想いはかすれるどころか、募る一方でした。と泣きながら言うんだ。

60年後とまでは言えないけど(生きてないだろうから)20~30年後とかにさ
僕もこのばあちゃんと同じような事言ってそうだな、、と思っちゃった。
僕はこの映画みたいに誠実な感じではないけど、なんかそう思っちゃった。
あの時から止まっている僕の時計。動きだすことはあるのかな?

出演者の多くは現地の人でみんなすごくセリフ棒読み。それがまた良いんだけど。
所々ミュージカル?風になるのは個人的にはあんまり。はやく次いけ、と思ってしまいます。
現地の人たちと比べる訳じゃないが、村上淳さんって演技うまいんだね。
言葉にしづらいけどさ、普通で(自然で?)うまい。それってすごい事だと思うのだよ。

IMG_4101.jpg

そうそう、懐かしいなあーって思って観てたんだけど、あるシーンで超絶びっくりした。
なんか見たことのある風景が出てきたな、と思ったら初夢に出てきた風景にそっくり!
年末から夢日記を描いてたので、照らし合わせるともう。ね。
昔観た映画なので記憶のどこかに埋まっていたのか、予知夢なのかはわからん。夢日記楽しい。



にしても前述したジャックスカードのCM。今見ても素晴らしく心えぐられるの。
「自分の夢に嘘はつけない」ってコピー、今でもすごく響くな。。90年代、最高。
僕ももう32歳。夢に嘘をつかずに生きて来れたかな、、あの頃の自分にがっかりされてないかな。
伊藤歩も好きな女優さん。あんな風に「バイバイ、頑張ってね!」なんて言われたら切なすぎて死ぬわ。

te684.jpg

The End_684 自宅の裏 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1130-7ba8c861
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)