FC2ブログ
矢のようにふりそそぐ日光
昨晩寝れなくて明け方4時頃に書いていた。

野沢尚が言っていた。記憶を掘り起こす能力は時間が経つほどに衰えるらしい。
1か月もすれば自身が経験したことの85%以上の記憶は日記や写真などの
なにかきっかけになるような助けがないと、脳の闇の中に消えてしまうらしい。
記憶の損失率は著しく激しいらしいのだ。

そして人間が「現在」と認識するのは8秒間ほどだと言う。
8秒後には現在は過去になっているのだ。すごく刹那的な話。
生きれば生きるほど過去は増えて記憶になり、古い記憶は上書きされたり省略されたり
または自分の都合の良いように形を変えたり、美化されてしまう事もある。

ということは本当に信頼できる記憶なんてあるのだろうか。真実とはなにかという話にもなる。
溢れるほどの過去でできているこの世界では、確かなものなんてなにもないんじゃないか。
ルールやモラル的な決め事で縛られているけれど、基本的にはあやふやな世界なんだと思う。
そんなあやふやな世界で生きている僕らは、なににつかまって生きて行けばいいんだろう。

結局なにが言いたいんだか分からないけど、明け方4時の殴り書きを尊重しようと思う。
夢日記とか書いてるからかな、最近また記憶の事とか考えてる。夢とかデジャブとかも。
僕の夢日記で出てくる頻度が高いもの。蓮の葉。緑のフェンス。昔好きだった女の子。学校。森。海。
書かなかったら記憶の海に沈んだままだった記憶、風景。夢日記楽しい。

te681.jpg

The End_681 渋谷 / 写ルンです 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1127-a8fff606
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)