FC2ブログ
8秒間の現在
drive-2011-1024x768-668518.jpg

「Drive」

藤原ヒロシ氏がブログで絶賛してたから期待してたのです。
結果的な感想は、、いまいち!

運転技術に関して天才的な才能を持つ主人公は、昼はスタントマンをし夜は強盗の逃走を手助けするドライバーに変わる。
家族も友人もいない孤独な彼は、ある日同じアパートにクラス女性に一目惚れをする。その女性もまんざらではないんだが、彼女は人妻で服役中の夫が居た。その夫が努めを終えて戻ってきてから話はあらぬ方向へ展開していく。

前半はすごく良い感じ。後半につれ段々狂気が増していく。
「犯人を逃がすのを助ける」的な設定はまったく関係がなくなってきてたよな。その辺がすごく嫌だった。
こんな流れの映画、前にもあったな。考えてたらエドワード・ノートンの、ダウン・イン・ザ・バレーだ。
あーゆう雰囲気もあったけど、あっちはすごく良い映画(けっこう恐いけど)だったけどな。

2304.jpg

人妻役のキャリー・マリガンがすごくかわいい、、最近のぼくはこんなことばっかり言ってるな。
前半の「夫が服役中なのに隣人に恋しちゃったけど、好きとは言葉に出せないの、でも好きなの」感がすごく良い。
そのまま終わってた方がよっぽど良い映画になったんじゃないだろうか。
そんでこの人「グレート・ギャッツビー」のリメイクに出るらしい。リメイクするのか、観なきゃなあ。



予告みたけど主演ディカプリオ。ロバート・レッドフォードの印象が強いからどうかなああ。
、、3D!?そうゆうのいいよ~、いらないよ~、普通に上映しようよ~。それでも観るんだろうけど。
基本的にオリジナルが好きな人間だから、心の奥底で「こけろ、こけろ」と思っている自分もいる。
好きなバンドがメジャーになった時の寂しさに近い。フィッツジェラルドの小説しばらく読んでないので読みたいな。

te679.jpg

The End_679 南加瀬 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1125-16e28612
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)