FC2ブログ
この冬の終わりに
273671_Papel-de-Parede-Pierce-Brosnan-em-007-Goldeneye_1600x1200.jpg

「007 / ゴールデンアイ」

ぼくは謝らないといけないかもしれない。いま僕は007スイッチがオンの状態だ。
スイッチがオンになる前に僕は言っていた。ピアース・ブロスナンが嫌いだと。いけ好かないと。
あいつが僕の「007」のイメージを悪くした。あいつのせいだ。といっぱい言った気がする。
でも本当にそう思っていたんだ。ダンディズムやハードボイルドからは、かけ離れた印象ばかりだった。

だけど、イメージが先行しすぎてるんじゃないかとか。色んな人に聞いたら、みんなはそれほど嫌ってなかったり。
なんか僕の記憶の中だけで改ざんしてるような気もしたので、それならばこれを機に。と言うわけで観てみたのだ。
そしたらさ、、すっげー面白かった。すっげーかっこ良かったのだ!!
それはそれはスピード感あって、アクションも派手で「痛快!」という感想以外なにもない。

もちろんそんなにマシンガンで撃たれたら、一発くらい当たるべ!とか。
逃げる車を戦車で追っかけても追いつかないだろうし、町中壊し放題なあなたってどこまで権限があるの?とか。
自分が保管してた爆薬を爆破されて壊滅するなんて、すごくアホ!とか(それはデスクのすぐ脇に積まれてたりする)
突っ込みどころは本当に満載でした。だけど、いわゆる「ただのアクション」とは違うから、全然良いのだ。

もともと僕はアクション映画は苦手なのです。中身が薄い印象がすごくあるから。
そこまで爆破シーンとか、スリル満点のシーンを求めてる訳ではない。物語が一番で、そのオプション程度に思っている。
その辺007シリーズは社会情勢も反映してれば、諜報活動という大義もあるし、ちょっとスケベだけどやっぱり格好いい。
ちょっと007熱も下降気味かな、、と思っていたけど、まだまだ観ると思うぞ。

natalya-izabella-scorupco.jpg

今回のヒロイン。イザベラ・スコルプコがかわいい。でもこの人この映画以外観たことない。画像検索したらひどかった。
しかしやっぱりピアース・ブロスナン。ショーン・コネリー、ダニエル・クレイグには勝てないな。
けどもうちょっと掘ってみようと思う。とりあえずトゥモロー・ネバー・ダイかな。
しかし観てて思うけど、ルパン三世の映画のシナリオって、この頃の007のシナリオにすご影響うけてるんだろうな。。

余談ですが、、、
007 / ゴールデンアイと聞いて、ひろのぶを思い出すのは僕だけじゃないはずだ。

te664.jpg

The End_664 根岸 / Nikon F3 「Trinograph.」「tumblr」「THE END」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1108-55676330
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)