FC2ブログ
スキャットマン・ジョンの憂鬱
b0193291_155675.jpg

「007 / スカイフォール」

劇場で観てきた。ダニエル・クレイグのボンドで「カジノロワイヤル」「慰めの報酬」に続く第三作。
率直な感想を言うと、、、一番おもしろかった!分かりやすいしとにかくテンポが良い。
アクションも前ほど細かくコマ割りされてないから観やすかったし。
なにより物語への入り込み度がすごかった。もうすぐに手に汗握ってたもん。

ハビエル・バルデムがやっぱり良かった。ノーカントリーの時の「怪演」とは違うけど、なんか恐い。
ウディ・アレンのバルセロナのやつではチャラ男を演じ、Biutifulではシリアスな役もやり切る。
すごく奥行きのある俳優さんだなあ。この人が出てる映画はとりあえず観る、くらいすごく好き。
金髪オールバックにすると、すごく細野晴臣感が出てくるけど、好き!

ロンドンの実際行ったことがある場所ばかりが出てきたので、そうゆう意味でも楽しめた。
住んでたことがある人だったら、よりいっそう楽しめるんじゃないかな。。
でもね、最後がイマイチ。ネタバレになるのでなにも言わないけど、イマイチ。
ちょっと雑だったかも。途中までは時間も忘れのめり込めただけに、少し残念でした。

しかし満足度はすごく高くて、観に行って良かったと思ってます。
なのでおすすめだなあ。前作観てなくても楽しめると思います。
後半、舞台をスコットランドに移すんだけど、その風景はもう最高。
アイルランドにもつながる、緑はあるんだが不毛感。曇り空、霧、北風ピューピュー、もう最高。

僕が予想してた、カジノロワイヤルの悪役→ホワイト、慰めの報酬の悪役→グリーン、今回の悪役→シルヴァ
色縛りなので、これを裏付ける悪の組織があると思ってる。ショーン・コネリー版の「スペクター」的な組織が。
けど、まったく今回は匂いすら出てこなかった。今回のは今回のだけですごく完結していた。
もしかしたら全然関係ないのか!?僕の推理力と洞察力とは、、!?

今回ダニエル・クレイグ編では初の秘密兵器開発主任「Q」が出てくる。
しかし、ボンドガールの存在と、ボンドカーの存在は相変わらず薄い。
でも、あんまり女とイチャイチャされても困るし、ボンドカーもあんまりスーパーカーになると
バットマン観てるような気にもなっちゃうので、僕的にはこのくらいでちょうどいいかも。アメコミ苦手だし。

すでに次回作楽しみね!007スイッチはまだまだONのままなのだ。

te661.jpg

The End_661 戸越公園 / Hasselblad 500CM 「Trinograph.」「tumblr」「THE END」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1105-62ff5ff8
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)