FC2ブログ
モンテネグロ経由で
R0028461.jpg

「村上春樹・糸井重里 / 夢で会いましょう」

再読。なんかお気軽なの読みたくて。。寝る前のベッドですらすら読んでた。
糸井重里といえば徳川埋蔵金。ってくらいあまり知らない。
ほぼ毎日記事を書いてて、手帳が売れてるのは知ってるけどあとは知らない。
そんな糸井重里と、村上春樹が外来語のカタカナについて物語を書くという本。企画?

そんなのに似た企画があったな。。と思って本棚探してたら思い出した。
「モニカ」という本で、坂本龍一が見た夢を村上龍にFAXで送って、それを物語にするという物。
すごく面白い試みだったな、僕、卒業制作のコンセプトにしたんだ。その頃だから22歳。10年前。
ひょんな事から初めたんだが、僕は夢絵日記を付けている。これがまた面白いんだ。その話はまた。

急な話だけど、僕はタバコをやめた人間だ。
高○生の時から吸っていたけど、やめた。もう2年半くらいか。まだそんなもんか。
今はもう吸いたいとも思わないし、そもそも吸えないかもしれない。
だけど最初はね、そりゃ吸いたい時もあったよ。でもそんな時に思い出す文章があったんだ。

たぶん好きだったタバコを面倒くさいからやめたんだろうし、これからも吸わないだろうと思うのは、もうあんな面倒くさいことは経験したくないっていうのが正直な気持ちです。吸うのも、またやめるのも面倒くさい。やめたのにまた吸い始めるってのは、もう最高に面倒くさい。一に面倒くさい、二に面倒くさい、三四がなくて、五も結局面倒くさい。

糸井重里も元喫煙者だったみたいで、ほぼ日の企画で禁煙したみたい。
たまたまその中の対談でこんな事を話してて、すごく納得したのを覚えてる。
僕が禁煙できたのは、本を読んで自己洗脳したのだ。僕はすごく文章に影響を受ける人間なんだろうな。
ただの単細胞な人間なだけかもしれないけれど、それで辞められたんだから、良かった!のだ。

そして今もまた自己洗脳中なんだ。その話はまた。
あぁ!また本の事まったく書いてない!良本だと思います。
気楽に文字を追えて、右から左へ抜ける文章だけどそうゆう本を読んでるときの時間って
僕にとってはすごく必要。すごくストレス解消になるのだ。で、また難しい本を読もう。

また村上春樹スイッチは、、、入りません。今は007スイッチ中なんで。

te659.jpg

The End_659 三渓園 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1103-a4ae4805
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)