FC2ブログ
露骨に顔に出る人
とある事情で、3日間にわたり実家から仕事場に向かう状況でした。
久しぶりのチャリ通に懐かしさを感じたり、地元もなんだか色々変わったなあと思ったり。
帰ってきたらあたりまえにご飯があって、お風呂が沸いていることの素晴らしさを感じたりでした。
早朝から子どもが遊んでる、ドン!ドンっ!という音で起きるのには少し辟易したけど。

、、で無事に仕事も終わり、自宅に帰ってきていわゆる日常の生活に戻った。
その日は午後から打ち合わせの予定だったので、午前中をお休みにして洗濯や掃除を片付け
野菜や納豆とかいつも冷蔵庫にあるものを買いに行き、新しい麦茶を煮出したり、昼ご飯作ったり。
受け取れてなかった荷物も全部受け取れて(3っも!)3日間で出来なかったことを全てやった。

頭の中でパズルのピースがカチカチくっつく感じで気持ち良かった。
そして、もう僕にとって実家が日常じゃなく、非日常になっていることを実感する。
それは淋しいことではなくて「あたりまえにご飯があること」ってことに感謝ができるし、
そうゆう事に新鮮でいれるので、僕にとってはすごく良いことだったりする。

いま仕事もうまい具合に片付いて来て、無事にオープンになったり、長かった工事が終わったり。
いろんな事が片付いて来ている。だからかすごく今精神的に軽い自分でいられてると思う。
たぶん年末にかけて大きな山があるけれど、しっかり乗り切ろうと思う。
それを片付けて、また正月に帰ります。

te639.jpg

The End_639 四谷三丁目 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1083-6ae769a6
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)