FC2ブログ
もったいないお言葉でごわす
b74720f4.jpg

「FINAL FANTASY V」

前に風邪で一日寝込んでいたときにやってたら、はまってしまった。
PSPゲームアーカイブスでダウンロードした。懐かしかったなあ。当時ぼく12歳。小6。
今でも人気が高いFF5は、ジョブシステムが人気の理由だけど、ストーリーもすごく面白い。
物語はあれよあれよとどんどん進む。結構休ませてくれない感じだった。

すごくベタな話かもしれないんだけど、仲間の一人に老人がいてさ。それは異世界から来た人間なの。
記憶喪失だったんだけど記憶が戻り、故郷の世界の危機を知り元の世界に戻るんだが、
やはり他の仲間も一緒に行くと言うんだ。けどその老人は拒否する。行ったらもう戻れないかもだから。
残された仲間は話し合い、一人で行ってしまった老人を追いかけてその世界に行くんだよね。

「なんできたんじゃ、、、」「あたりまえだろう?仲間なんだから」
という本当にベタな事だけど泣きそうになってしまうのだ。というか泣いた。

ドットのグラフィックでも、20年以上経って今プレイしても、面白いと思えるゲームってすごい。
今日のグラフィック優先で内容スカスカのゲームを作ってるメーカーに見習ってもらいたい。
今のスクエニかもしれないけど笑。そんなゲームは1年後にはプレイしたことすら忘れてしまうんだ。
もちろん「懐かしさ」で評価があがっている所は多いかもしれないけど、良いゲームでした。



このBGMでテンションがあがるのは僕だけじゃないはずだ!画像は変わりません。

te637.jpg


The End_637 四谷三丁目 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1081-80389581
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)