FC2ブログ
眠れない夜に考える人の事
b0188839_584588.jpeg

「黒澤明 / 隠し砦の三悪人」

黒澤フェスティバルも三作目、ぶっちゃけモノクロ映画に飽きてきた。
嫌いではないんだけど、色が欲しくなる。色彩欲求。ギヴミーカラー。
なんか前情報で聞いたんだけど、ジョージルーカスがすげえ影響を受けた作品らしい。
本当に?と思ったけど、C3POとR2D2っぽい二人は出てきたな。。そこまで?とは思ったけど。

戦国時代、とある地方に三つの国があった。早川と、早川と同盟を結ぶ国、秋月。そして山名。ある日山名が秋月に侵攻する。圧倒的な軍勢の前に、秋月城は陥落した。しかし、生き残った雪姫と莫大な黄金は城から消えていた。捕虜にされるところを逃げ出した武蔵と新八は、偶然にもその金を発見する。その直後ふたりの前に真壁六郎太と名乗るサムライとその弟が現れ、秋月領から金を運び出すのを手伝う代わりに、金を分けてやる。というものだった。

これね、面白かった。ちょいちょい武蔵と新八は裏切りを企んで、甘い汁を吸おうとする。
確かにでこぼこコンビだし、文句の言い合いがC3POとR2D2っぽかった。
ネタバレになっちゃうけけど、六郎太ってのが家臣で、その弟ってのが身分を隠した雪姫なんだけど
弟って設定なのにまったくもって女だった。女をみじんも隠そうともしていない所が新鮮だったよ。

敵対してる国に古くからの六郎太のライバルみたいなのがいるんだ。ちなみに六郎太は三船敏郎ね。
逃亡中にもかかわらず決闘が始まる。侍って戦争なのに決闘の前に自分の名前を名乗るんだよね。
「拙者なんとか家なんとか御用を勤めまする真壁六郎太と申す!」とかさ。それがすごく男気溢れてて格好いい。
背中の傷は剣士の恥だ。というのはゾロだけど、あんまり関係ないか。。

ちなみにそのライバルも最後はすごく良い働きをするのよね。
なんかあーゆー国をこえた友情みたいなのすごく好きみたい。。
しかしこれで黒澤祭りは終わりです。3個で終わってしまいますが。。
フィンチャー祭りまでにはならなかったな。。色が欲しい、色が!ウォン・カーワァイでも観ようかな。

te604.jpg

The End_604 渋谷 _ Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」「Flickr」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1046-9230f354
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)