FC2ブログ
丸ノ内線の怪2012
d0133762_16582871.jpg

「デビッド・フィンチャー / ゾディアック」

フィンチャー祭り第五段。前述した通りエイリアン3は観ない(観れない)
ベンジャミン・バトンは映画館で見たのでまあ最近のこと。セブンもこの前見直した気がする。
なのでフィンチャー祭りはこれにて最終章です。まだ他にあったかな??

1968年アメリカのサンフランシスコで、自らを「ゾディアック」と名乗る犯人によってゲームのような犯罪が繰り返された「ゾディアック事件」今なお解決に至っていないこの事件をもとに、ゾディアックを追うことで人生を狂わされていく4人の男の姿を描いているサスペンス映画。

最初に言ってしまうと僕はロバート・ダウニー Jr が嫌いだ。本当に本当に嫌いだ。
なんかあのジゴロめいた笑顔が嫌いだ。とにかく大嫌いだ。だけどそれではフィンチャー祭りが終わらないので。。。
内容は、今も解決されていない事件が元ということで、おおげさな展開もなく淡々と話が進めれられていく。
しかし全然飽きさせない進行だった。というかやっぱりフィンチャーの編集のうまさなのかな。

それにしてもゾディアック事件。未解決事件とか好きな僕なので、以前調べた事があった。
この事件の重要なところは、容疑者が断定できつつも、決定的な証拠を見つけられなかった所。
リー・アレンが犯人説を唱えてベストセラー作家になったロバート・グレイスミス(この映画の原作)に僕は賛同してる。
しかしリー・アレン本人はすでに死んでいる。それから新たな容疑者が何人かあがってるけど、やっぱり証拠不十分なのだ。

なんとも後味の悪い終わり方の事件だけど、この事件がこれほど神格化されたのは、メディアの力が大きいような気がする。
いわゆる「劇場型犯罪」という意味で。

長かったフィンチャー祭りだけど、僕の中でのベストは「GAME」かな。。
続いて「ドラゴンタトゥーの女」かな、「ファイトクラブ」はけっこう下位です。
次はなに祭りにしようかね!

te566.jpg

The End_566 西小山 / Nikon F3 「tumblr」「THE END」「Trinograph.」「Facebook」「Flickr」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://endscope.blog90.fc2.com/tb.php/1006-cdfaea65
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)