FC2ブログ
Smile Saves the Earth
あんまり観る気はなかったんですが、こうゆうのを読んじゃうと観たくなる。

8b33e6f9.jpg

マイ・ブルーベリー・ナイツ

記事を読んじゃったから、先入観からか村上春樹っぽく映りました。
小説っぽい映画だったり、物語にならないような事を物語にしてる感じが好きだ。

ウォン・カーウァイ監督。この人の映画を初めて観たけど
オモロイ撮り方します。残像残像な感じ。結構好きなので、他の作品も掘ってみよう。
ノルウェイ森もこの人監督すればいいのに。。。

そしてノラ・ジョーンズ。実は結構タイプ。横顔が好き。笑顔がうまい。
初主演というのを思わせない演技です。

ハッピーエンドと思いきや、ハッピーエンドでは無いような気もする。
エンディングの後の彼らを想像しちゃう作品。ということは、やっぱり村上春樹っぽいんだ

R0020799.jpg


ベルトデザイナーのまー君に貸してた「未来少年コナン」のDVDが戻ってきた!(全巻)
家にこもってノンストップで観たい、宮崎駿・高畑勲のジブリコンビ作品!

原作のアレグサンダー・ケイ/残された人々も読んでいるくらい好きです。

コナンの驚異的運動神経、脚の指の怪力さ。ラナの優しさ(たまにウザい)レフカの卑怯さ。。。
思い返すだけでワクワクします。しかも何気に地球環境まで訴えてる、素晴らしいアニメ。

ちなみに一番好きなのはジムシーです。

jimsy_3.jpg


■■■ | Comment : 1 | Trackback : 0
▲▲▲
透明になりたい僕へ
R0020685.jpg

「荒木スミシ / ボーンアゲインシンドローム」

ひとつの物事を、簡単に浅く考えるか、難しく深く考えるか。
どちらかと言えば、前者の方が間違いなく生きやすいんだろうと思う。
現代の社会においてはなおさら。

でもこの人の小説は、例えば僕が「ま、いっか」と思う事を
深く深く、重く重く受け止めているんだと思う。
そこが村上春樹にも繋がる所だし、その不器用さが魅力なんだと思う。

特に最後の方の、カズミの手紙と病院の屋上までの件は
感情移入しすぎてちょっち泣いてしまった。

随所に「ノルウェイの森」を感じさせる表現が多いけど、パクリではない。
言葉にはしづらいけど、根本が違う。そんな印象。

あとがきに
「この本は駅前で一枚一枚チラシを配るような努力を重ねて、あなたのもとに届いているはずです。この小さな形がこの本にふさわしいと思って」
この非商業主義小説っぷりも魅力の一つです。


4240_1_l.jpg

夕焼け音楽番長ハタボーボーおすすめのAnchorsongをダウンロードしてみた。
これカッコイイです。確かにShadowっぽさもあり、好きです。さすが夕焼けボーボー

ごめん、ロゴちょっち待ち。


YouTubeに上がってたライブ。最高にかっちょいいね。
昔o.r.gで見たMerce deathも同じような事やってる。こっちはギターだけど。


■■■ | Comment : 4 | Trackback : 0
▲▲▲
Wonder Ricco House
Riccoさんのお家へ行ってきました。
一人暮らしの女の子の家に行くなんて、なんて卑猥っ!
と思われそうですが。訪問の目的は確定申告!!

もろリアルです。。

今回フリーランスのRiccoさんの申告書類を手伝いました。
人のお金の計算するのって、緊張する。
自分のなら「謝れば許してくれるさ!」的な適当さで乗り切れるんですが、人のはね。。。

Riccoさんの家は、とってもファンタスティック。

R0020244.jpg

R0020663.jpg

R0020647.jpg

家には黒猫「クンクン」も住んでます。
超人見知りっ!僕が動くとビクッ!となる。
帰り際は、ちょっとだけなついたような、なつかないような。。。

お礼に小鳥人形貰いました。

R0020318.jpg

そんなこんなで、今日無事に書類提出が終わり一安心ですが。
自分のやらなきゃなのよね。胃が痛みます。

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
ISSEY
R0020389.jpg

イッセー尾形の「Birthday公演」を原宿QUESTに観に行って来ました。

今回2回目。初めて行った時も最高に面白かったんですが、
ナイマのクジャクさんがイッセー尾形の姪っ子だ。と判明してから、また再燃。

今回もバッチリ面白かったです。
2タック履かしたら日本一似合う男だね。
僕的には1回目に観た「赤羽と赤羽橋を間違えた酔っぱらいサラリーマン」がベストなんですが
わりと新しいネタらしくまだDVD化されてないみたい。

なんとかしてまた観たい。。。

定期的に原宿QUESTで講演してるので、興味あればイッセー。オススメです。


加藤久仁生の「つみきのいえ」がアカデミー受賞しました。
アニメ大好きな僕にしてみれば、嬉しいニュース。
「或る旅人の日記」から好きだったので、それもまた嬉しい。
つみきのいえはまだ見てないから、はやく観たいの。



光の都



真夜中の珈琲屋
■■■ | Comment : 2 | Trackback : 0
▲▲▲
GR遠足部_2月号!
楽しみにしてた今日マチ子さん主催「GR遠足部_2月号」で上野動物園に行ってきた。
楽しみすぎて、随分早起き&随分早く着いてしまう。まさに遠足!

出欠を取ってる時マチ子さんの手を見て
「この手でセンネン画報のアノ線やアノ色を塗ってるのか」
と思うとドキドキしてしまい、凝視してしまった。
変態気味です。

写真はというと、広角のGRでの動物園は、ちょっちキツい。
目で見ると近いのに、カメラでは遠い。
近いのに遠い。まるで恋人。

なので動物の写真ではありませんが。。。

R0020519.jpg

うさぎやろう


R0020512.jpg

そらをきるものれーる


R0020499.jpg

えきのてんじょう

R0020433.jpg

こどものこうしん


初めての参加だったので緊張しましたが、趣味が同じ人が集まると
あんまり気にならないもんだ。動物も居るし。
モノレール待ちの時。みんなカメラ構えてるので、鉄ちゃんの集団にも見えました。
しかもみんなGR。

いやあ、趣味が合うってオモロイ。

「SCOPE WEB SITE」

■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Silence Valentine
なんやかんやと仕事が忙しく、まったく更新出来ませんでした。
もっと時間の使い方が上手くなりたい。。。

全くタイムリーな話題ではありませんが、今年もバレンタイン来ました。

R0020370.jpg

フジ暴の奥さんのヨウコちゃんに貰ったチョコ。
なんかパッケージも凝ってるチョコ。そしてうまかった!

R0020381.jpg

恒建築設計の亮ちゃんの奥さん。トモコちゃんに貰ったチョコ。
こっちは逆にカワイイチョコ。これもうまい!

以上2個。。。

相変わらずモテる才能がゼロの僕。
まあ、いいか。。。

お二方ともありがとうございました。お返し待っててね。


R0020376.jpg

「島本理生 / 波打ち際の蛍」
するっと読み終わりました。恋愛小説ってほぼ読まない僕ですが、この人のは結構読んでる。
なぜなら、痛々しい程に暗いから。自殺未遂、DV、妊娠中絶などのオンパレード。
帯に「ナラタージュ越え」と書いてありましたが。そこまでは行ってないけど、今回もなかなかオモロイ。

明日はGR遠足!

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 2 | Trackback : 0
▲▲▲
Wall & Eggs
村上春樹「エルサレム賞」授賞式の模様を、おとといのニュースで見ました。
カフカ賞以来のメディア露出でした(僕の知る限り)



僕はメディアに露出しすぎる小説家は、あまり好きではない。
映画に比べ小説は、文章だけというとてもシンプルなもの。
そこに作家のパーソナリティーが出てくると、混乱しちゃう。
ただ僕の想像力が足りないだけかもしれませんが。。。

村上龍はアサヒスーパードライしか出てこない。
辻仁成はミポリンしか出てこない。
石田衣良は言うまでもなく。
マッチョイは、本の紹介だけなので良し。


話を戻すと、村上春樹はほとんど出てこない。小説はもちろん、そこに共感します。
真剣にテレビ・メディア嫌いらしいが。

それにしても今回の会見を見たけど
「作家は見たものしか信じない。だから私は現実を見に来た」だって。
かっこいい。
小説家だからなのか、素晴らしかったし、説得力のある会見でした。

世の中を本当に良くする人は、政治家でも、宗教家でも、評論家でも無く
小説家や、芸術家、音楽家なんじゃないか。と本気で思ってしまう。

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Araaaaakeeeee
ST4545~Wizard-of-Oz-Posters

そういや「竜巻に飛ばされる」くらいしか、あらすじ知らないなあと思い。
「オズの魔法使い」観ました。100分くらいの短い映画。

ミュージカルって、苦手な人多いと思いますが、僕もほぼ初ミュージカル。
(ダンサー・イン・ザ・ダークがミュージカルに入るのかどうか。。。)
急に歌い出す。とか、普通に喋れ!とかのツッコミ前情報はありましたが
僕はあまり気にならなかった。

でも、勇気の無いライオンはどうでしょう。。。

wizard-of-oz-4.jpg

ツッコミ所ありすぎ。普通にオッサンです。

wizard-of-oz-1.jpg

ドロシーは意外と演技がウマい。


R0020333.jpg

自称天才、荒木経惟の「センチメンタルな旅」がAmazonから届きました。

90年に子宮肉腫で亡くなった奥さんの、愛と死の物語
僕、アラーキーの作品集初めて見たんですが、なんかすごかった。
写真には日付入ってるし、ボケボケだったりするけど、なんかすごい。
カメラの性能じゃないんだなあと、痛感します。

また好きな人が増えた。

他の作品みても、下品なものが結構ある(言葉使いも下ネタも含め)
だけどそれがカッコイイ人。って今の時代に居るのかしら。。。
あだっちゃんさんか?ハタボーボーか?

この作品を篠山紀信は批判して、長く絶交状態が続いたらしい。
人の作品をそこまで批判できるエネルギーも、またすごい。

「SCOPE WEB SITE」

■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Bookmark Of Life
本好きな僕に欠かせないアイテムは「しおり」
新しい本を買うと付いてくる、紙のしおり。即座に捨てます。

読み終わって本が変わっても、しおりはずっと変わらない。
いわば一緒に文章を読んでいく、旅仲間なんだ。
と、顔に似合わずロマンチストっぷりを出してしまいますが。

僕のしおりはコレ

R0020184.jpg

バルセロナに行った時のサグラダファミリアに隣接したお土産屋で購入。
置き換えれば、外国人が東京タワーのお土産屋で買うようなモノ。
物を良くなくす僕ですが、こいつはずっとなくならないで居てくれてます。
おじいちゃんになっても使おう。


土曜日。初夏のような陽気にかられて、久々に多摩川までランニング。
久しぶりの10km越えランに、途中後悔しながらも完走。
そのせいか、日頃の疲れが出てか10時に就寝、翌8時起床。

日曜日。確定申告の期限が迫って来てるので、領収書の整理に明け暮れる。
良くもまあこんな無駄遣いをしたもんだっ!と、半分反省。半分懐かしみを抱きました。


R0020288.jpg

自宅近くのアパート玄関。レトロです。

■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
1.000.000 YEN GIRL
hyakumannenn.jpg

「百万円と苦虫女」がDVDになってたので観てみました。
Dead Man Walkingが結構重かったので、お気軽に、と思ってたんですが。
なかなかどうして面白かったです。

自分の事を誰も知らない街に行きたい願望って、みんな心のどこかにあると思う。
それでもどうしても人と繋がってしまう。人と繋がると面倒な事も増える。
だけどそれが幸せなんだ。的な映画。

自分探しの旅ネタの映画は色々あるけど、そっちをコンセプトにするのがオモロイ。
最後の弟への手紙。とっても大切な事を言ってると思います。

蒼井優っていい女優さんだな。岩井俊二監督の「花とアリス」も好きだった。

そして僕が思う現在の日本一女優。宮沢りえの妊娠ニュース!
母親になってより演技が増す事に期待です。


R0020203.jpg

「FINAL FANTASY XII-Revenant Wings-」
発売当初に買ったけど、全くやってなかったゲーム。
今更やり始めるとハマってしまい、結局4日でクリアしてしまった。
FFシリーズXI以外は全てやってます。XIII早く出ろっ!

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Dead Man Penn
自宅の最寄り駅が、ずっと工事してます。
もともと地上にあった線路が地下へ。ミニ駅ビルみたいなものも出来た。
今度はロータリーを造るらしい。東急お金持ちだ。

R0020187.jpg

建設現場ってドキドキします。途中な感じとか、雑な感じとか、足場板とか。
それでって訳じゃないんですが「三崎亜紀 / 廃墟建築士」読みました。短編ですが。
映画化された「となり町戦争」の著者だったので読んでみた。話題ほどあんまりあんまりでした。
最近短編が苦手。ノッて来たら終わってしまう。

わかりやすい廃墟好きはコチラ


deadmanWalking.jpeg

またしてもフジ暴君に教えて貰った映画「Dead Man Walking」
ショーン・ペンの演技ってすごいね。僕もファンになりました。

淡々と死に向かって物語が進んで行く中で、死刑制度の賛否とか
加害者、被害者家族とかの関係がリアルに出てきます。
そのリアルさは見所なんだけど、最後のショーン・ペンの演技はスゴイ。

なんだかゴチャゴチャいろいろあるけど、結局人は死ぬし、僕も死ぬ。
その瞬間に人間は素っ裸になる気がする。そして終わり。
「罪を憎んで人を憎まず」って、言葉以上に深い言葉なんだと思った。

死刑制度は反対?そんな難しい事は分かりません。


そういえば、映画館行き損なった映画、ショーン・ペン監督作品の
「In to the wild」早くDVDにならないかなと思ったら2月27日発売!
これは楽しみです。そして同日発売が「実録・連合赤軍」
これも随分待ったので楽しみ。

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Stretch Cannon
R0020024.jpg

久しぶりにギターの弦を変えた。ElixirのLight。
もともと寿命の長い弦らしいのですが、錆びやすい1弦2弦がより強力になったそうだ。
このギターはmizuiroのヨーイチ君に貰ったモノ。

重宝してます!


Desperado.jpg


フジ暴のオススメ映画「Desperado」を観てみた。
監督ロバート・ロドリゲス、主演アントニオ・バンデラスと
チョイ役でクエンティン・タランティーノ。

乱射しまくり、敵の弾当たらなさすぎ、血が出すぎ。な、アクションムービー。
話はおもしろかった。疑問点もなにもなく、スカッと。
でも人がいっぱい死ぬのをずっと観てると、悲しくなります。

敵の流れ弾を食らった子供を助けた時「この子にも家族が居るんだ」的な事を言いますが、
お前さん何人殺してるのよ。。。その人達にも家族は居るのよ。。。と思ってしまう。

rocket_1l.jpg
銃撃戦のもよう ギターケースからロケット砲


3部作なのね。2から観てしまった。
完結編のレジェンド・オブ・メキシコはジョニーデップが出てるらしいので今度観てみます


ハニカムTuesday
RICOH GRII vs LEICA D-LUX 4の結果
54%でGR! わーいと思いつつ、あんまりみんな同じだと、恥ずかしくなっちまいます。

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 1 | Trackback : 0
▲▲▲
I Hate Eco!
復活宣言しておきながら、更新が滞りました。
ギリギリ生きてます!

R0020003.jpg

「エコ」という言葉が大嫌いな僕ですが、ペットボトルの蓋集めてます。
家やら、事務所の人達とかで。
これはエコ活動じゃない。社会に迷惑掛けてる僕の、罪滅ぼしです。
生きててごめんなさい。

エコキャップ運動

400個で10円。ワクチン1本20円。遠いな。。。


honeyee.comに載ってたんですが、SILENT POETSオフィシャルサイトが上がってた。
楽しみです。とっても。

昔から、今の音までホント大好きなCornelius / 小山田圭吾のグラミー賞ノミネート
残念です。とっても。

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Fujimori
僕の得意な事は衝動買いです。

GR2の外部ファインダー「GV-1」買ってしまいました。
何回か迷ったんだけど、「いつか買うんだから今買えば良い」的な考え方です。

僕の愛用カメラ「RICOH GR DIGITAL II」
すごく大好きで本当に愛してるんですが、ブログに載せてない。

考えてみれば当たり前ですが、カメラ本体の写真は撮れない。
自分が目を閉じた顔は、一生自分で見れないようなもの。
望永遠鏡で覗くと、自分から一番遠い場所が見える。
それは地球一周回って、自分の背中。みたいなもの。

で、フジ暴に「RICOH R8」を借りて撮影。

RIMG0553.jpg

コンパクトカメラの中では、機能面も良い方だと思います。
でもそれ以上に、カッコイイんです。それに尽きる。

デジタル一眼は買うつもりは無いので、GR一直線です。
アナログの一眼は欲しい。

bessa-t.jpg

Voigtlander Bessa-T カッコイイな。。。




「andy mori / Life is Party」のPVにパートナーのフジ暴がmizuiroのヨーイチ君と出てます。

これは必見!黄色い帽子が彼。スケボーのってます。おもしろい人です。

「SCOPE WEB SITE」
「travel」の追加分観れるようになりました!ノック先輩ありがとう
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲
Black Cat
DSC05310.jpg

TBS 王様のボランチの本コーナー。毎週なるたけ見ています。

本の情報招集としてはモチロンなんですが、筑摩書房の松田さんが気になってしょうがない。
松田さんが紹介すると全部面白そうに見えます。
松田さんチョイス。まさに「マッチョイ」で知った、湊かなえの「告白」おわりました。

こうゆうの。と言うと語弊がありますが、こうゆうのあまり読まない僕です。
でも毎章終わりで「え!?」という驚きがあったから、面白いんだと思う。
処女作には思えません。章ごとに主観が変わるのも新鮮でした。
ただ、段落が少なくて読みづらい。

今日マチ子さんの「センネン画報」も松田さんが紹介してたんだけど
そん時僕はもう持ってました。

ちょっと勝った気がします。


R0019887.jpg

前の会社の社長に貰ってしまった。PC用スピーカー
懐かしき「Power Mac G4 Cube」に純正で付属してたやつらしい。
懐かしきスケルトンモデル。結構良い音です。
最近はPCで音楽聴いてます。便利だから。
便利便利も。。。便利です。

R0019882d.jpg

昨日出会った猫
黒猫って憧れます。野良でも気品がある感じが好き。

「SCOPE WEB SITE」
■■■ | Comment : 0 | Trackback : 0
▲▲▲